南洋真珠の魅力
南洋真珠は南の透き通るような海に育まれ、大きさは小さいものでも9ミリ、大きなものでは20ミリ以上にもなります。形も様々で、生まれたままの状態で 、すでに神秘的な色や輝きをそなえています。 鏡のような 光沢 ( テリ ) をもつ真珠は特にまれで、それらは全体の数%にも達しません。私達は特にそのような希少で神秘的な美しさを備えた真珠に大きな魅力と価値を感じます。そのような真珠をお届けできた時が至福の瞬間です。


私たちのこだわり
透き通るような南の海で育った美しい 光沢 ( テリ ) の真珠、そして上記のような美しさと希少性をもった真珠をお届けすることを誇りに感じています。最近では染色した真珠や、マエショリという経過を経た真珠も多数売買されています。SSP TOKYO といたしましては、できるだけ「いずれの経過も経ない生まれたままの状態」での真珠を取り扱うことを心がけています。



※貝から採取したときに表面に物理的に付着していた汚れについては当然ながら除去してあります