イタリアンゴールドジュエリーの魅力は、“独創的なデザイン”と“芸術的な工芸”の二つに代表されます。そのデザインは遊び心とアイディアに富み、完成品はジュエリーという名の芸術品と言えます。


独創的なデザインが生まれ出る背景には古代文明から脈々と続く“ジュエリーの歴史”があります。その歴史は約2,000年と言われ現代を象徴する新鮮なアイディアは、過去の時代という土台のもとに生み出されるのです。


独創的なデザインが生まれ出るもうひとつの背景に、ジュエリーと他の芸術分野との一体化があります。イタリアではジュエリーは芸術の一部として受けいれられております。


芸術的な工芸は、その精巧な技術を継承する熟練した職人“マエストロ”によって受け継がれ発展してまいりました。長い歴史に育まれた伝統の技術と最先端のテクノロジーを駆使したハイテク機械の融合こそがホロー製品やスーパーライト製品を生み出しているのです。