主な歴史

フォーペはイタリアのゴールドスミスであり、1929年以来、優美なデザイン、職人の高い技術で有名であり、常に新しいトライアルをしています。

フォーペは1929年ヴィチェンツァで宝石工房を開いたウンベルト カッツォーラによって創立されました。現在は4代目にあたり、このファミリー企業はイタリア製(デザインから製造まで)、商品の品質、独創的なデザイン、素材の斬新性など時代を超えた価値を固持しヴィチェンツァを本拠地に製造、経営を自信と誇りを持って継続しています。

フォーペの創造力豊かで斬新的な創造力は、同時にどの宝石においてもユニークで卓越しています。 80年以上に渉り評価され続けている点はまさに驚きです。

どの宝石も職人技の賜物という点に加えて、フォーペはコミュニケーションにおいても卓越しています。新企画と芸術の世界への頻繁な関与によりヴィチェンツァブランドにて強力な世界的イメージを持つダイナミックなビジネスを産み出しているのです。