ポール・マークス
代表取締役
ルイゴレイグループ

伝統を重んじながら進歩的に考えること、これが生まれ変わったルイゴレイグループの哲学です。私どものグループ(前身ゴレイブッシェル)は、ルイ・オーグスト氏によって、東洋と西洋の架け橋役となるよう設立されました。当社は110年以上前、世界ではじめて国際的な提携により、アコヤ真珠をヨーロッパに紹介し、それ以来ずっと日本との関係を続けております。幅広い国際的な連携および専門知識を駆使し、世界中に最高基準の品質のジュエリーを提供してまいりました。現在、多くのクライアントと取引させていただき、また身に余るご信用をいただいております。貴石、半貴石、真珠およびゴールドチエーンを軸とし、ヨーロッパおよびアジアにおけるホールセールを中心にビジネスを展開しております。

時代の変化に対応すべく、将来に向けブランドマネジメントおよびリテールへの戦略も進めて参りました。現在、11つのブランドを独占的に提供させていただいております。また、ブランドコンセプトの軸として、私どものデザイナーであるローマン・ブッチ氏により、斬新かつ自社ブランドである「Pearl Square」を設立・展開することができました。100%スイスデザイン、また最新の技術により、新たな真珠の美しさを引きだすことに成功しました。当社のリテールにおけるマルチブランドコンセプトと合わせ、ルイゴレイは拡大を続けており、僭越ではありますが、その将来は明るいといえます。

今後もジュエリーに対する心を忘れることなく、最高基準の品質保持、サービスおよび美しさの追求に努める所存でございます。

今後ともどうぞ宜しくお願い申し上げます。


ルイゴレイグループ
代表取締役 ポール・マークス